次のイベントは6/12! 詳細はこちら

3月のTokyo Indies

2018-03-14T23:01:09.439+0900

冬が終わろうとしてる中また渋谷で集まるTokyo Indies。今月は今までのイベントの中で来場者の数も最上級で、素敵な作品も色々紹介されました。

まず最初に近日開催されるイベントのお知らせです。

最初のプレゼンでHanajiのPeko Peko Sushiの新しいPVがイベントの数時間前に出来上がりました。リリースも後少しなので、ぜひ楽しみにしてください。(※新PVはまだ正式に公開されてないので下記は過去のものになります。)

つづいてZoyander Street氏が製作中のプロジェクトを紹介しました。東京住まいのトランスジェンダーの方々をインタビューして、その内容をPICO-8で可愛らしいキャラクターとの会話として再現しています。開発はまだ始まったばっかりですが仮のPVはこちらにあります。

小瓶氏がミラクル◯☓ゲームを紹介しました。本来の◯☓ゲームは決勝法さえ知っていればゲームではなくなるので、その問題を解決するためランダム性やスキルを導入してルールを一部工夫したのがこのミラクル◯☓ゲームです。

ShinyudenのLuis氏がHeroes Trialsを紹介しました。3年前から開発されているゲームで、シューティングゲームの影響を受けたアクションRPGです。二人の兄弟がヒーローを目指す王道ファンタジーの物語でもあります。

最後にGoogleのIndie Games Festivalについてのプレゼンがありました。今年は日本で初めての開催となり、受賞作品にはキズナアイによるゲームのレビューなどの豪華賞品もあります。基本的に過去一年以内にPlay Storeに公開された作品が対象で、応募期間は3月25日までとなります。

Tokyo Indiesの会場ですが、毎回の大盛況により来月からイベントは同じFabCafeの1階に開催されることになりました。迷子にならないように気をつけましょう。

今月のTokyo Indiesは以上でした。また来月会いましょう!🎮